カテゴリー別アーカイブ: 活動報告

2018シーズン第13節 vs FC東京U-23 試合結果

2018シーズン明治安田生命J3リーグ第13節、ブラウブリッツ秋田はホーム・あきぎんスタジアムで15位・FC東京U-23と対戦し、0−0のスコアレスドロー。勝ち点1はあげたものの1カ月ぶりの勝利とはなりませんでした。

この結果、秋田は5勝2分6敗の勝ち点17で順位は変わらず10位。次節は6月16日(日)、敵地で11位・藤枝MYFCと対戦(藤枝総合運動公園サッカー場、13時キックオフ)です。3連勝中と好調の藤枝相手に秋田は敵地で勝ち点3を奪うことができるか!? 熱い闘いにぜひご期待ください!

2018シーズン第12節 vsガイナーレ鳥取 試合結果

2018シーズン明治安田生命J3リーグ第12節、ブラウブリッツ秋田は敵地で10位・ガイナーレ鳥取と対戦し、0-2で敗れました。

朝から強い日差しが照りつけ、気温も30℃を超える真夏日となったこの日の鳥取市。会場のとりぎんバードスタジアムには約20名の秋田サポーターが応援に駆けつけてくださいました。

秋田は前節からメンバーを入れ替え、平石直人が第5節・グルージャ盛岡戦以来となる先発出場。そして開幕戦から戦列を離れていた松本拓也が今季初めて控えGKとしてメンバー入りとなりました。

試合開始早々から両チームがカウンター攻撃からそれぞれチャンスを演出。前半16分、中盤でこぼれ球を拾った藤山智史が素早く前線へ縦パス。このパスを受けて抜け出した田中智大はドリブルからペナルティエリア内へ侵入し、左足を振り抜くも相手GKの好セーブに阻まれ先制のチャンスを逃す。すると前半27分、秋田陣内でのロングスローから鳥取のFWレオナルドがシュートを放つと秋田DFは2人がかりで足を伸ばしてこれをブロック。しかし、このこぼれ球を相手に拾われ、さらに繋がれると先程シュートを放ったレオナルドがゴール右隅に流し込んで鳥取が先制。秋田もすぐさま反撃に出ますが追いつくことができず後半へ。

早い時間帯で追いつきたい秋田ですが引いて守る鳥取に対して攻撃が単調となってしまい、得意とするカウンター攻撃も機能せず。すると後半17分に鳥取が追加点。2点差を追う秋田ですが後半はシュート0本と最後まで攻撃が不発となり、0−2のまま試合終了のホイッスル。秋田は今季2度目の連敗で黒星が先行する結果(5勝1分6敗)となってしまいました。

次節は6月10日(日)、ホーム・あきぎんスタジアムに15位・FC東京U-23を迎えての一戦となります。昨季の対戦成績は1分1敗。将来の日本代表を牽引するであろう弱冠17歳の天才プレーヤー久保建英の出場も予想されるほか、ワールドカップ期間中によるリーグ中断によってトップチームで出場している選手がオーバーエイジ枠で出場する可能性もあります。順位に関係なく手強い相手になりそうですが秋田もホームで負けるわけにはいきません! まずは連敗ストップに向けて、われわれも全力応援で選手たちを後押ししましょう! キックオフは15時です!!

第98回天皇杯1回戦 vs VONDS市原戦 試合結果

第98回天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦、17年連続25回目の出場となった秋田県代表・ブラウブリッツ秋田は千葉県代表のVONDS市原と対戦し、結果は0対1で敗戦。残念ながら昨年に続き初戦で涙を飲む結果となってしまいました。

試合データ等はブラウブリッツ秋田公式サイトでチェック!

リーグ戦次節は6月2日(土)、敵地で10位・ガイナーレ鳥取との対戦(とりぎんバードスタジアム、13時キックオフ)となります。同地で行われた昨季最終戦での逆転優勝はまだ記憶に新しいところ。シチュエーションが変わってJ2昇格を目指すチーム同士の対決となるなか、なまはげブルーがどんな闘いを見せるか注目です!